プロジェクト概要

 福島子ども健康プロジェクトでは、福島県内の9市町村にお住まいの3歳児(2008年度出生)のお子さんとそのお母様を対象に、原発事故後の生活変化、放射線への不安、求められる社会的支援などを明らかにし皆様の不安や生活上の問題を少しでも軽減するための健康相談会やワークショップを定期的に行う予定です。

 

【プロジェクトのメンバーと主な役割分担】

プロジェクト代表            成  元哲     中京大学現代社会学部教授

事務局責任者               牛島佳代    福岡大学医学部講師

調査責任者                   松谷  満      中京大学現代社会学部准教授

フォローアップ責任者   高木竜輔    いわき明星大学人文学部准教授

ワークショップ責任者   永幡幸司     福島大学共生システム理工学類准教授

健康相談責任者           田中美加    福岡大学医学部講師

顧問                               守山正樹    福岡大学医学部・教授

 

主な研究資金

1.日本学術振興会科学研究費・基盤研究(B)・2012年4月1日~2015年3月31日

原発災害における母親のリスク対処行動の規定要因の探索と支援策についての研究

http://kaken.nii.ac.jp/d/p/24330165/2012/1/ja.ja.html

2.社会環境・育児支援ネットワークと母親の健康・子どもの発達に関する日韓比較研究・研究活動スタート支援・2011年8月24日~2013年3月31日

http://kaken.nii.ac.jp/d/p/23890239.ja.html

 

 

後援

アンケート調査は下記の市町村・新聞社・団体から後援を得ています。

→ 福島市、二本松市、伊達市、桑折町、国見町、大玉村、三春町、本宮市、福島民友新聞社、福島民報社、コープふくしま

 

▲ページトップへ